バレンタインデーは人間関係を深めるには絶好のチャンス!

ハピー!バレンタインデー。世の男性陣はウキウキそわそわ、ガッカリしょぼん。反応は様々ですが・・・ところが、男性陣「いやぁ、義理チョコなんかもらうとお返しが面倒くさいんだよな」なんてシラケてる人はいませんか?また女性側も「義理であげるなんてばかばかしい。無駄なお金は使わない」と冷めてる人は?バレンタインお祭り

映画 「悪人」 (善と悪) 最優秀女優受賞 深津絵里

「悪人」という映画をご覧になりましたか?女優の深津絵里がモントリオール世界映画祭で最優秀女優賞を受賞し、話題になった映画で、見た後に「本当の悪人はいったい誰なのか?」という重たい疑問が残る、そんな映画。法で裁かれるのが悪人ですか? 法で裁かれないのは善人ですか?むしろ、本当の悪人は法で守られているのですか?

温泉旅館「こいと旅館」の与えるという発想

目の前のことを、目の前の人を大切に。そこから開ける人生があります。福島県いわき市にある温泉旅館「こいと旅館」福島の温泉旅館なんですが、今回の地震で被災した地域の旅館です。ここの支配人の方は、“今”できる行動をしていたら、自然に人が集まるようになり、いつの間にか避難所になってしまったそうです。

言葉は、時に刃物にもなる。『最後の言葉』

当時、小学生だった兄弟が喧嘩をして、兄は弟に「死んでしまえ」と言ったそうです。 その後、弟は高校野球を観戦するために大阪行きの飛行機に乗りました。 しかしその飛行機は事故を起こし、弟は還らぬ人となってしまったのです。 ご記憶にある方も多いと思いますが、 1985年8月12日、弟は日航機墜落事故の犠牲者となってしまったのです。この事故を知った時、兄はどんな思いだったでしょう。 「弟にあんな事を言わなければよかった」 そんな思いで、今も悔やんでいるかもしれません。

万能キッチンツール!シリコンスチーマー (発想の転換)

『シリコンスチーマー』はご存知ですか?なんと!これひとつで焼く・蒸す・煮込むだけでなく、冷蔵はもちろん冷凍保存もでき、そのまま食器として食卓にも出せる“万能キッチンツール”【本屋に並んでいるピンクやオレンジなど、カラフルな色のシリコン製のタッパーのような見た目をした調理器】書店などで『レシピ本』付き販売

カリスマセールスマン!アドリブで灰皿を売る。

20年ほど前のセールスセミナーの話しです。 当時は今ほど禁煙を言われていなかったので、その会場も席に灰皿がおいてありました(今では考えられないですね) セミナーが開始するときに突然参加者が 「先生、この灰皿を私に売ってみてくださいませんか?」と質問しました。さあ、あなただったらどうしますか?

「感じ取る」文化!日本人特有の感性

興味深いことが書いてありましたのでご紹介します。 西洋のコーヒーカップやティーカップには「取っ手」がついていますが、 日本の湯のみには取っ手がありませんよね。 それはなぜなのでしょうか? それは・・・!日本人特有の感性 実は日本の湯のみに取っ手がない理由は?実は!

世界の歌姫 レディー・ガガ(Lady Gaga)

TV主催の東日本大震災被災地支援イベント「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN」が、千葉の幕張メッセで開かれた時。 安室奈美恵やEXILE、AKB48、少女時代といった今をときめく国内外の豪華アーティストが参加した中、やはりもっとも観客の度肝を抜いたのは、世界の歌姫「レディー・ガガ」である。

大手メーカーに対抗するには? 付加価値をつける。

こんな実例があります。「スキー板」は、通常割引して販売しているのが常識です。ですから、買うほうもどこが安いかという視点で店選びをしています。スキー板というモノを買うなら1円でも安いほうが良いですからね。モノ以外に価値を創り出せなければ、価格で勝負するしかありません。しかし、新潟県に1円も値引きしないで、常に定価でスキー板を売っている店があります。そこには県外からもわざわざ買いに来る人がいるほどです。

引越し業者に見積りを依頼。最終的にどこに決めたか?

以前引越し業者選びで失敗していたので、今回は「きめの細かいサービス」をしてくれる大手2社を候補にしました。双方のサービス内容にはさほど差はなく、強いて言えば価格が違うというところ。 その差5万円。 結局私が選んだのは、値引きをしなかった「B社」でした。 その決め手となったのが、B社営業マンの“姿勢”

人生迷ったらGO!ひろみGO~

人生は迷ってばかりではないだろうか。迷うことは悪いことではない。 むしろ健全なことだと思う。ただ、私たちは迷ったときに何を選択したらいいのか、そのツボとコツを知らないせいで大概間違った選択をしてしまう。そもそも「迷う」ということは・・・? 大きく分けると2つの選択肢で迷っているそうだ。

ビジネスチャンス!「そんなことまで?」代行サービス。これも需要と供給?

「こんなのあったらいいなぁ」「こんなサービスがあったら便利なのに」 普段何気なく思うこんなところにビジネスチャンスが潜んでいる。 “代行サービス”もそのひとつ。 古くは「タクシー代行」 最近では掃除や洗濯、料理といった家事をしてくれる 「家事代行」あたりも定着しただろうか。

ストレスマネージメント。忙しい時ほど!ときには氣を楽に。

年末、年度末に向かうにしたがい、日々忙しさが増してくる。 忙しくなると人は「疲れた」という呪文を唱える。 オフィスで、駅のホームで、家庭で、居酒屋で、いたるところで 「疲れた」「しんどい」「くたびれた」という言葉が氾濫している! 「疲れる」とはいったい何だろうか? 気のせいではないだろうか?

「セールス」とは、物を売ったり、買ったりすることだけではないんです。

それは何故か!? セールスとは、「プレゼンテーション」という特殊なコミュニケーションを指しています。 実は、私たちは日常の中で、常に「プレゼンテーション」というコミュニケーションを使っています。 例えば、 赤ちゃんが泣くのも「お腹が空いた」「おむつを替えて欲しい」などのアピール

緊張して何を話しいていいのかわからない方へ

周りの目が気になったり、 緊張する「因果の因」を探ってみてはいかがでしょうか? 周りの目が気になる人の多くは、 「周りの人が私に注目している」「みんな私に期待している」という錯覚があるのです。 それを、「照れを表現へ」 「照れを表現へ」を繰り返し反復すると徐々に解決できます。

マヨネーズの瓶と2杯のコーヒー 海外で反響を呼んだ話し

海外で反響を呼んだという『マヨネーズの瓶と2杯のコーヒー』 あなたはご存知ですか? この話は、ある哲学の授業で行われたそうです。 教授が、マヨネーズの空瓶を取り出し、その中いっぱいにゴルフボールを入れ、 学生たちに「この瓶はいっぱいですか?」と質問しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク