母の日 エピソード

母の日 エピソード
Image276.jpg
あなたは、ビートたけしの母「サキさん」をご存知でしょうか?
こんな有名なエピソードがあります。
売れっ子になった、たけしさんに「たけし、アンタ金いっぱい貰っているんでしょ?」
こう言ってサキさんはお金をせびるようになったそうです。
何度もせびられ、たけしさんは半ばあきれたそうですが、後に、サキさんの親心を知ることになります。
もらったお金は最後まで一度も使わずにすべて通帳に貯めていたのです。
いつ人気が落ちて生活できるかどうかも分からないわが子のために。
厳しかっつたのは表面上だけ。
やはり母親の愛情というのは、深いものですね。
また、海外のお母さんも負けてはいません。

トーマス・エジソンの母

かの発明王トーマス・エジソンは、母への感謝をこう言葉に残しています。
私の母は、私がまだ若い時に亡くなったものの、私の全生涯に影響を及ぼしました。
幼い私に母が授けた訓練の成果は、失われることがなかったのです。
人生の大切な時期に、母が私を正しく評価し、信じてくれていなかったら、とうてい発明家にはなれなかったでしょう。
私はいつも軽はずみな少年だったので、異なる考え方を持った母親に育てられていたら、どうしようもない人間になっていたに違いありません。
だが、母の厳しさ、優しさ、善良さの持つ力のおかげで、私は正しい道を歩むことができました。
母のおかげで、今の私ができたのです。
母の思い出は終生、私の宝物となるでしょう。
少年時代、「なぜ、どうして?」が口癖だったことは有名ですが、その溢れる知的好奇心を大切に育ててくれたのは、お母さんだったのですね。
コミュニケーションはあらゆる場面で重要になります。
とりわけ幼少期の関わり方というのは、その後の人生に大きく影響すると言われています。
そういう意味では、未来を作っているのは、この偉大なる「母たち」なのかもしれません。
もちろんお父さんやおばあちゃん、という事もあるでしょう。
私たちは、記憶がない頃から、周りの人達にずいぶんお世話になっているのですね。
1年近くお腹にいさせてもらい、「鼻からスイカを出すような痛み」に耐え、この世に産んで育ててくれた母に感謝。
「お母さんありがとう!」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク