感動するCM 『おかえり、お兄ちゃん』 小児癌救済協会のCM。

「おかえり、おにいちゃん」という、
スペイン・バルセロナの小児癌救済協会のコマーシャル。

興味のある方は是非見て欲しい。

感動する映画を観たのと同じくらいのCM

教えてもらって、見つけた海外のCMなんですけど。

一切台詞はなく、音楽と映像だけ!

感動するCM 『おかえり、お兄ちゃん』 小児癌救済協会のCM

可愛い女の子が一人でお留守番していて

家族が帰ってくるのを待っている様子の設定。

女の子が急に跳ね起きて窓の外を見て、家族が車で帰ってきたのを見つける。

突然!?

女の子は洗面台に行き、ハサミを取り出して無造作に自分の髪を切り始める。

どんどん切っていく。

玄関に駆け寄りドアを開けた時。

トラ刈りになっている女の子の髪に驚く3人。

お父さんとお母さんとそして大好きなお兄ちゃん。

お兄ちゃんにそっと差し出した女の子の手には

ぎっしり握られた髪の毛が。

そして、それを受け取ったお兄ちゃんは・・・

代わりにかぶっていたキャップを妹にかぶせると。

お兄ちゃんの頭は、一本の毛も残っていない丸坊主だった。

おそらく病気の治療の副作用によって抜けてしまったのだろう。

この瞬間、今まで謎だった女の子の髪を切った行為の意味を知りました。

わずか50秒のCMを観てそう感じる人はたくさんいるだろう。

闘病生活をしていた大好きなお兄ちゃんの為にと想って、

取った行動!

自分に出来る!一杯一杯の深い愛情に、屈託のない笑顔に思わず涙があふれてくる。

もちろん、切ったその髪は何の役にも立たないかもしれない

しかし!これ以上の愛情表現はないだろう。

自分の大切なものを手放してでも相手の為にというこの犠牲愛は、

人間がとれる最も美しい行為だとマジで想いました。

世の中がこんな素敵な愛情であふれたら!

1人1人が自分の事ばかりではなく、あなたが周りの人にとれる最善を尽したら!

素敵ですね~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です