マイフレンド・ジョン!テクニックって何!?

あなたの周りに、こんな人はいませんか?

相手の心を開かず、相手の人がどう思っているのかも引き出さないまま一方的にアドバイスしたり、

自分の意見や!営業なら扱っている商品の良さを話してしまう・・・

熱心なのはわかりますが・・・!

マイフレンド・ジョン!テクニックって何!?

■photo by philhearing

これでは聞いている方もちょっと辛いですよね。

そんな人には、もちろん良い教材で学んだり、

勉強会などで伝え方を身につけることをお勧めしたいところですが、

まずは、こんな簡単なチョイ足しテクニックを教えてあげてください。

どんなテクニックかというと!

マイフレンド・ジョン!テクニックって何!?

■photo by familymwr

例えば、〇〇がうまくなったらいいだろうなと思う人に、良い商品を紹介するとします。

「〇〇をよくするのにオススの商品っていうのがあるから、あなたもやったほうがいいよ。

上手くいく為のノウハウもたくさん詰まっているし、直ぐに結果も出るし・・・」

と、いきなり言ってしまったらどうでしょうか?

おそらく、最後までちゃんと聞いてもらえないでしょう。

心を閉ざされて終わってしまいますよね。

では、こう伝えられたらどうでしょうか!

「僕の知り合いの○○君っていう人がね、最近すごく〇〇がよくなったんだよ。

『何やったの?』って聞いたら、〇〇商品っていうのをやったんだって。

ちょっと前までそんなに良くはなかったのに、すごく良くなってたんだ。

理由を聞いたら、上手くいく為のノウハウもたくさん詰まっているし、直ぐに結果も出るらしいんだ・・・」

なるほど!

実はこれ、心理学的にいう「マイフレンドジョンテクニック」というものなのです。

ダイレクトに言うより、「私の友達のジョンがね」と言った方が、他人のエピソードなので聞き入れやすくなるんですね

あなたの周りの人にも伝えてあげてください。

あ・・・!

もちろんこれを伝えるときに「マイフレンドジョンテクニック」を使って伝えるのを忘れないでくださいね(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です