人間関係を紡いでいく。それは人との「出会い」「縁」を持つこと

先日とあるポータルサイト運営会社の経営者の方の講演を聞かせていただきました。

その方は、11年前になけなしの100万円で、今の会社の基礎を立ち上げられたそうです。

初年度の年商はなんとわずか120万円だったそう!(⌒-⌒; )

会社を経営されていればお分かりでしょうが、

当然生活ができる売上額ではありませんね。

当時はサラリーマン時代の貯蓄を切り崩してなんとか生活をしていたそうです。

でも“あること”を続けていた結果、

奇跡のような出会いがやってきたのだそうです。

人間関係を紡いでいく

photo by Richard, enjoy my life!

それは人との「出会い」「縁」を持つこと

そしてその中で「チャンス」と感じた時は

リスクを背負ってでもスピード感を持って挑戦する事。

もちろん、根拠がしっかりしている場合とそうでない場合があるので、

それが必ずしも成功にみちびかれるかは分かりませんが、

信頼のおける仲間づくりがビジネス成功の大きな鍵を握っています。

協力してくれるブレーン的存在、なんでも気軽に相談できる友人、

助言を下さったり、専門的知識を有した方の紹介などをしてくれる諸先輩など・・・

孤独の中で成功するのは難しい。

その経営者の方は、

ある海外の著名な方との出会いを通して大規模なプロジェクトに取り組み、

人を集め、成功への第一歩を踏み出されたそうです!

確かにそうですね。

仲間づくり、情報集め、信頼関係を築くのは本当に大切だと思います。

クライアントやお得意様はもちろん、

プレゼンを断られた方との出会いからも何かが芽生えることもあります。

また一度きりの出会いだった人とでも、数ヶ月後にビジネスに発展しないとも限らない。

縁は自然に生まれるだけでなく、自分で作って育てていきましょう。

そんな!

いまのしごとだけでも手一杯でそんな暇も余裕もないよ。。。

という声が聞こえて来そうですね。

こまめなフォローが難しいようでしたら、

年に2回ハガキを送るだけでも「あー元気に頑張っているな」と認識していただけると思います。

先程の経営者の方がおっしゃっていました。

ビジネス的な利便性や、利用価値だけで繋がるのではなく

「あの人といると心地良い」

「あの人ならこの件を何とかしてくれるかもしれない」

「あの人が飲み会にいると安心する、楽しい」

など、人として相手の心に残る人になることが大切だと。

そのためには、損得感情だけで人間関係を紡いでいくのでなく、

未来を豊かにするための仲間作りが、

結果自分の大きな決断の際に力になるんですね。

縁を紡いでいくのはビジネス成功だけでなく、

自分の人生を豊かにしてくれる事だと再認識できた貴重な日になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です