目標達成の為に終わりを決める。

オリンピックの開催

オリンピックには人を夢中にさせる不思議な力があります。

さらには高校野球。

こちらも熱い戦いから目が離せません。

同じ野球ならプロ野球の方が確実に技術は上のはずなのに、人々を魅了し惹きつけるのは高校野球の方だ!

という人は少なくはないでしょう。

この二つに共通するものは何でしょうか?

もうおわかりですね。

目標達成の為に終わりを決める

photo by madiko83

「期限」があること

高校野球は人生のうちのたった3年間、

オリンピックは4年に一度という「期限」があることです。

オリンピック選手が、よく試合後のインタビューで

「次のオリンピックのことは今は考えられません」と答えるのは、

「4年で終わり」を決めてそのオリンピックに臨んでいるからでしょう。

だからこそ、一試合ごと怪我をも恐れぬ全力のプレーが見る者すべてを魅了するのです。

目標達成の為に終わりを決める

photo by marcopako 

ビジネスもまた同じです。
「今月ダメそうだから来月頑張ろう」
「今年がダメなら来年頑張ればいいや!」

これではパワーも集中も生まれません。

「終わり」を決めないから目標が達成できない、と言っても過言ではないでしょう。

再度真剣に「終わり」を設定してください。

実際に終わりにするわけではありません。

私たちには「想像力」があります。

想像力をフルに活用して、

「もし、今月目標の成果が出来なければリストラされる!」

「一生のうちこの仕事ができるのは今年いっぱいまでだ!」

と想像してみるのです。

もし本当にそうだとしたら、それでも先月と同じ行動ですか?

もちろん、まったく違った行動になることでしょう。

「終わり」を決めるトレーニングは、あなたの中の潜在的なパワーと集中を引き出します。

さあ、一生に一度の人生を全力で行きましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク