初対面とのコミュニケーションが苦手

初対面の方が自分に対してどのように見ているかが気になったり、

どんな話をしたら興味を持ってもらえるかを考えると

何を話したらいいかわからなくなる…

その気持ちはよくわかります。

そして、多くの方が同じような悩みを抱えています。

ということは、コミュニケーションを取る時、

みんな何を「話すか」を考えているのですね。

コミュニケーションは、話すことと聞くことで成立するのは当たり前のなのですが、

誰もどのように「聞くか」ということには興味がないようです。

初対面とのコミュニケーションが苦手

by threefingeredlord

スポットライトを相手に向ける

その証拠に、世の中に「話し方教室」は数多く存在しますが、

「聞き方教室」というのは聞いたことがありません。

それだけ、みんな「話したがって」いるのですね。

もし、そんな時に自分の話を一生懸命聞いてくれる人がいたらどうでしょう?

とても魅力的に映り、その人と積極的にコミュニケーションを取りたくなりますよね。

そうなんです。

コミュニケーションのうまい人は、話し方以上に、聞き方がうまいのです。

では、何を聞いたらいいのか、どのように聞いたらいいのでしょうか?

それは、「質問の達人になる」

相手の話を充分に引き出すことができれば、余裕が生まれ、

それに合わせた話をするのは、そんなに難しいことではなくなります。

何よりも「初めて人とどうやって話そう」と心配になって、

呼吸が浅くなることが一番コンディションを崩します。

まずは、「どうやってこの人の話を聞こうかな

スポットライトを相手に向けることを意識してみてください。

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク