もっと質問力を身につけたい。会話の「間」を恐れず!

昔、ある方がこんなことを言っていました。

『筋肉のトレーニングをやっても筋肉が大きくなるのに時間がかかるのを知っています。』

それなのに、心のトレーニングをすると、すぐにできない人を馬鹿にする人がいます。

それっておかしいですよね。

もっと質問力を身につけたい

by The U.S. Army

『体と同じように、心も成長するのに時間がかかるのです』

スポーツで結果を出すためには
1.技術を学ぶ
2.練習して身につける
3.試合で使ってみる
4.改善点、修正点を見直す
5.2に戻る

というプロセスが必要ですよね。

質問力も同じように(他のスキルもそうですが)
1.ツボとコツを仕入れる
2.ロープレを繰り返し反復する
3.現場で実践してみる
4.改善点、修正点を見直す
5.2に戻る

という、表現方法は多少違っても同じプロセスが必要ですよね。

しかし、残念ながら多くの人が

1.ツボとコツを仕入れる
2.とりあえず現場で実践してみる
3.うまくいかなくて諦めてしまう

というミスを犯してしまいます。

スキルを身につけるのにも時間がかかるということを

自分自身にもクロージングしてください。

焦らず、続けてみてくださいね。

会話の「間」を恐れず

最後にひとつアドバイスするとすれば、「間」を怖がらなくなると“全身で受け止める”ことができるようになります。

もっと質問力を身につけたい

by Danielle Scott

なぜなら、多くの人が、人が話しているときにも

次に自分が「何を言おうか」を頭の中で考えます。

相手の話に対する回答だったり、自分の意見だったり。

そして、相手が話し終わるか終わらないかの時にすぐに返事をしようとします。

この時に「間」が怖くなければ、

1.話をしっかり聞く
2.相手の話が終わったら自分の意見を考える
3.自分が話す

この1と2を同時にやろうとするとどちらも中途半端になります。

123のプロセスを辿ると2の時間が「間」になります。

この間を怖がらないようにすれば、3段階のプロセスができるようになってきます。

「間」を恐れず、楽しめるようになってくださいね。

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です