掃除がもたらす事の利益と意味?

こんにちは!

週末、張り切って自宅の掃除に取り掛かりました。

ふとんの丸洗いから始まり、いつもは気づかないふりをして見過ごしている高い場所の埃取り、

キッチンやお風呂場の排水溝に換気口、そして寒いベランダに出ての窓掃除。

有森裕子さんじゃありませんが、終わった後は「自分で自分を褒めてあげたい」、そんな気分でした(笑)

それはさておき(さておきって;)窓掃除をしながら毎回感じることがあります。

掃除がもたらす事の利益と意味

by tinafranklindg

水で洗った後にワイパーをかけるのですが、この瞬間が最高なのです!

汚れと水が見事に一気に流れていく。

曇りひとつない、まるで新品のような輝きを放つクリアな窓!

汚れを取り除けば・・・こんなに輝く。

よく、物事や人を見たり判断したりする際に

「フィルターを外して」「色眼鏡で見ないように」なんて言いますよね。

主観をいったん手放し、思い込みと感情の先走りを抑え、冷静な目でなるべく客観的に・・・

しかし、それを心がけていても、思い込みや勝手な先走りがなくならないのは何故なのでしょう?

排水溝の水垢は見えても、心の汚れは見えません。

窓の汚れは見えても、心の汚れは見えません。

では、目に見えない心の垢や汚れは、どう掃除すればいいのでしょうか?

掃除がもたらすものとは?

窓なら、まず「目」で汚れを確認します。

そして「水」洗い、水で取れない汚れなら「洗剤」があります。

掃除「道具」もありますね。

窓にせっせとワイパーをかけるたびに、

最近心の掃除をしているか、汚れは溜まっていないか、

そして何より、その汚れに自分は気づいているか、考えさせられています。

そう

私にとっての窓掃除は、「目」の役割を果たしているのです。

あなたにとっての、心の汚れに気づくきっかけ、

「目」は何ですか?
「水」は何ですか?

「洗剤」の役割を果たすのは何でしょうか?

頑固な汚れも落としてくれる「道具」はありますか?

掃除がもたらす事の利益と意味

by Tim RT

掃除セットと同じように、心の掃除セットも備えておきたいものですね。

最後に、掃除にちなんで、

『バカの壁』有名な養老孟司さん名言をひとつご紹介します。

養老さんの娘さんは、部屋の掃除をほとんどしないそうです。

そこで養老さんが発したことば。

養老さん部屋の掃除をしなさい

娘さんどうせまた散らかるから

養老さんじゃあどうせ人間は死ぬんだから、今すぐ死ね

この後、娘さんはすぐに部屋の掃除を始めたそうです。

一見シンプルな笑い話に聞こえますが、

これは何事にも通じる、深~いひとこと、ですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク