ストーリー設定!目標を達成するまでのマイナス

(1)マイナスをイメージする

目標に対しての起こりうるマイナスを具体的に書き出し、

その対策を立て、どれだけマイナスをイメージできるかがポイントになります。

「臭いものに蓋」よりも「臭いものほど早く出そう」というイメージです。

ストーリー設定

by sfslim

多少面倒でも、早く出してしまった方が対策も練られ、心の準備もできますね。

防災設備の整ったビルとまったく整ってないビル、

あなたならどちらのビルで働きたいと思いますか?

いざという時のシミュレーションや備えがあるとないとでは、

心のコンディションは大きく変わります。

その時に焦るのではなく、対策は「余裕を持って!」を心がけましょう。

マイナスを書き出すポイントは?

具体的な事象をイメージすることです。

ただ漠然と「マイナス・・・」と思っても書き出すことは難しいですよね。

具体的な事がらを挙げ、そのテーマごとに取り組んでみましょう。

そして、もうひとつイメージしてもらいたいものがあります。

(2)それは「目標を達成したためのマイナス」です。

ストーリー設定

by samantha celera

どういうことかというと、

例えば、

ダイエットで体型が変わり服を買わなければいけないので出費が増える。

キレイになって、異性からモテるようになったが、逆に同性から嫉妬されてしまい、友達が減った。

など、目標達成したが故のマイナスというのも起こりえます。

世界一のホームラン王、王貞治氏も

「世界一になってからは、どこに行っても気の休まることがなかった。
自分の時間が取れなくなってしまい、引退が早まった。
もし、ハンクアーロン(王氏前のホームランの世界記録保持者)が
900本位の記録を作ってくれていたら、きっと僕は1000本いけたと思う」

と以前インタビューで語っていました。

目標を達成するまでのマイナスだけではなく、

「目標を達成したためのマイナス」をイメージすることも重要です。

これが「ストーリー設定」なのです。

ドラマでいうと最後の大波乱ということでしょうか。

本当の幸せはその後にやってきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です