自分のコミュニケーションの傾向を知る

『自分のコミュニケーションの傾向を知る』
(1)基本的な話し方
(2)基本的な聞き方
(3)あなたがよく使う言葉、口癖
(2)の基本的な聞き方の傾向はつかめるとしても
(3)よく使う言葉や口癖をスラスラと書けたとしたら、普段からよほどご自分を客観的に見ることができていることになります。
口癖は無意識に使ってしまうので、なかなか自分の口癖というのは分からないものです。
話し方、聞き方も、
おそらくご自分では『普通』だと思っている方が多いのではないでしょうか?
自分のコミュニケーションの傾向を知る.jpg
by:Môsieur J. [version 3.0b]


ご自分の傾向を知るために、
日ごろから『自分の話し方、聞き方、口癖』などに意識を向けるとよいでしょう。
周りの人に聞くのも有効な手段です。
(4)あなたが使わないようにしている言葉。気をつけている振る舞い。
あなたは何かありましたか?
『気をつけているんだけれどもなかなか』といった場合も、書き出すことによって、また意識できるようになるので、
どんどん書き出してみてくださいね!

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク