『継続は力なり』頭では十分わかっていても、長続きのコツ?

長続きさせるためには?
多くの方が悩まれていることです。少しずつ習慣を変えていきましょうね。
『継続は力なり』これは多くの賢人や成功者が語っていることです。
しかし『継続は力なり』ということは頭では十分わかっていても、
実際の事となるとなかなか難しいのが現状です。
なぜか?というと、『意志が弱いから』ではなく、どんなことでも、『できる』にするためは、
必ず『退屈で単純なプロセス』が存在するからです。
ではどうすれば続けられるのか?
『継続は力なり』頭では十分わかっていても、長続きのコツ?.jpg
by:Jaci Berkopec


『まず三日間続けてみること』
最初から『今月はこのテーマでやるぞ!』といっても、30日間は長いものです。
でも、3日間ならどうでしょう?
3日間だけやってみる!ということです。3日続いたら、あと3日。もう3日だけやってみようというイメージです。
『完全主義を手放し、八勝七敗主義でいくこと』時には、テーマを忘れても構いません。
サボってもいい。忘れてもいい。自己嫌悪に陥ってもいい。
また思い出せばいいじゃないですか。それくらいの気楽な気持ちでいきませんか。

『継続は力なり』頭では十分わかっていても、長続きのコツ? (2).jpg
by:thinboyfatter
『見える化』ビジョンナビを活用し、常に『見える化』しましょう。
甲子園を目指している球児でさえも、時にはサボりたくなるそうです。
彼らは、部屋に貼ってある『目指せ!甲子園!』という言葉を見て、ハッとするそうです。
常に目標やテーマを目に見えるところに貼ることが大切です。
手帳への記入以外にも、携帯電話の待ち受け画面に入れる、トイレの壁に貼る、車のダッシュボードに貼る、
こうした『見える化』によって、それらの言葉や映像が潜在意識に響くので、想像以上の効果が期待できますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク