人(人生)は、事前にデザイン(設計)した通りになる?

「人(人生)は、事前にデザイン(設計)した通りになる」とお伝えしますが!
「描いたけど叶わなかった」「思考と違うものが具現化した」・・・と不思議に思った方に3つのポイントでお伝えします。
その中で「蒔かない種は実らない」とあります、もし種を蒔かなかったら実際にはどの様になるでしょう?
こんな言葉があります。
「良い種を蒔けば、良い実がなり、悪い種を蒔けば、悪い実がなる。何も蒔かなければ・・・雑草が生える」
良い種から悪い実がなることはありません。(良い実すら実らないことはあります)
逆に悪い種から良い実がなることはありません。
では何も蒔かないと何も生えないかというと確かに雑草が生えてきます。
では、種を蒔けば実がなるか?といえば、そうとも限りませんね。
人(人生)は、事前にデザイン(設計)した通りになる?.jpg
by:aussiegall
今、あなたの目の前に植木鉢が2つあることをイメージして下さい。
一つは朝顔の種が植えてあり、つるも伸びて、葉っぱも出来、つぼみが膨らんで、今にも咲きそうです。
さてここで問題です。
この朝顔、絶対に明日の朝、花が咲くでしょうか?


絶対とは言い切れないですよね。明日の朝は寒いかも知れないし、朝顔の機嫌が悪いかもしれないし。未来のことに絶対はありません。
もう一つの植木鉢には朝顔の種が植えられて「いません」
ここで問題。
この植木鉢に明日、朝顔の花は咲くでしょうか?
これは咲きませんね。
お伝えしている通り、蒔いた種がすべて実るとは限らない。しかし、蒔かない種は永久に実ることはないのです。
ですから私たちが、まず考えなければいけないのは実がなるかならないかを心配することより、種を植えることにあるのです。「できるかどうかはわからない、だからこそ想像だけはしておこう」という考え方が可能性を広げます。
未来のことは「できる」という保証もありませんが、「できない」ということもまた証明できないのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク