常識とは何か?常識を4つに分類

1.過去に通用し、今現在も機能するもの
2.過去に通用し、今現在は機能しないもの
3.最近現れ、機能しているもの
4.最近現れ、機能しないもの
常識とは何か?常識を4つに分類.jpg
以前テレビで、「常識とは何か?」という質問に「自分が知っていて、相手が知らないこと」と答える人がいました。
どういうことか詳しく聞いてみると「お前、そんなことも知らないの?そんなこと常識だよ~」という時に使うからだというのです。
それを聞いて、思わず苦笑いしてしまいました。

何が常識で、何が非常識なのか?

こんな話もあります。
世界には5000近い民族がありますがそのうちの75%、3800近い民族が一夫多妻制なのです!
驚きですね。
常識とは何か?常識を4つに分類 (2).jpg
日本の常識ではでは考えられないですよね。しかし、3800の民族はほとんどが少数民族なので、総数は約12億、全世界の人口から見ると約20%です。
こうなってくると、何が常識で、何が非常識なのか分からなくなってきますね。
少し混乱してきたかもしれませんが・・・、
ここでお伝えしたいことは、自分が持ってる常識も機能しているか分からないので、、
あなたが持っている「常識」も一度手放して、現在機能するかどうか確かめてみてはいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です